サイトマップ

会社情報|沿革

会社情報

沿革

昭和38年 轄。仙電機製作所内電子機器課にて航空機用ワイヤハ−ネス製作開始
昭和42年 東洋航空電子株式会社設立、資本金200万円
昭和44年 資本金500万円に増資
昭和45年 資本金1,000万円に増資、今仙電機西隣接地5,860u取得
昭和46年 資本金1,500万円に増資
昭和47年 新工場完成(1,420u)、犬山市字柿畑に移転
ブレ−ディングマシン、化学処理槽設備導入
昭和49年 ロケット現地(種子島)工事作業開始
昭和53年 資本金2,600万円に増資
昭和54年 株式会社岐阜東航電設立
昭和56年 工場西側1,160u土地取得、作業場(250u)増築
自動回路試験機の開発・導入
昭和59年 資本金4,680万円に増資、クリ−ンル−ム設備導入
昭和62年 工場(1,400u)増築、コ−ティングル−ム、蒸気洗浄設備導入
平成 2年 資本金9,600万円に増資
平成 5年 防衛省装備品製造・修理会社として登録される
民間航空機搭載電子機器修理業務開始
平成 8年 民間機グロ−バルエキスプレス艤装作業に参入 カナダへ派遣
民間機DASH8−400、電装組立・艤装作業に参入
平成10年 横浜営業所開設
平成11年 環境試験設備工場増築
無線設備(航空機局)点検事業者認定取得
平成12年 民間機BD100艤装作業に参入
ISO9001:1994 認証取得
平成14年 JIS Q 9100:2001 品質マネジメントシステム−航空宇宙
JIS Q 9001:2000(ISO9001−2000)品質マネジメントシステム 認証取得
平成16年 レーザーマーキング設備導入
平成17年 民間航空機搭載電子機器修理業務からの撤退
JIS Q 9100:2004更新
平成18年 環境マネジメントシステム「エコアクション21」認証取得
平成21年 航空宇宙シンポジウム2009に出展
平成22年 経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される。BR> ファンボロー国際航空ショー2010に参加。
平成23年 愛知ブランド企業に認定
パリ国際航空ショー2011に参加
JIS Q 9100:2009、JIS Q 9001:2008に更新
平成24年 JA2012 国際航空宇宙展に出展
新あいち創造研究開発事業計画2012に採択される
匠訓練堂開校
平成25年 経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される
新あいち創造研究開発事業計画2013に採択される。
イプシロンロケットプロジェクトにワイヤーハーネス・発射支援装置で参画
平成26年 新あいち創造研究開発事業計画2014に採択される
当社製SOBC搭載人工衛星計4基の打ち上げ成功
平成28年 匠訓練堂がものづくり人材育成訓練施設として厚生労働省より認定
鉄道用ワイヤーハーネス作業開始
平成29年 6/21に創立50周年を迎える。記念式典を7/1に開催