COMPANY


企業情報

GREETING

代表挨拶

OUTLINE

会社概要

HISTORY

会社沿革

ACCESS

アクセス

ENVIRONMENT

環境への取組み

SUPPORT

両立支援

GREETING

代表挨拶

航空宇宙分野で
培った
技術力で
多様化するニーズに
対応できる会社へ

東洋電子航空は、親会社である今仙電機製作所の事業拡大の一環で、航空宇宙部門に特化した会社として昭和42年に設立致しました。創業以来、大手重工様や電気メーカー様からのご依頼を中心に、ワイヤーハーネスの製造事業とハーネスや油圧部品の艤装事業に特化し、熟練の技術者による手作業で高い信頼性を有する製品を提供して参りました。

それに付随して、(三菱重工様などの)大手重工様からのご依頼で、ロケット打ち上げ用の地上支援設備や試験設備の製作もさせていただき、大きく業務の幅を広げることができました。また、それをきっかけに、当社は航空宇宙分野での専門性を磨き、システム計測機器や自動回路試験器の製作、搭載機器の設計から製作など、宇宙産業に携わる非常に高度な技術を要する製品まで任せていただける程にまで成長しました。現在、航空宇宙分野での民間主導への変化に伴い、多様化するお客様のニーズに対して、指示待ちではなく、自ら解決策を提案できる体制作りに努めております。

そして、その実現に必要不可欠である、確かな技術力の向上に全力を注いでいます。その一環として、当社は「匠訓練堂」という専用の研修施設を設けており、新入社員が航空宇宙の基礎を集中的に学べるように工夫を凝らしています。

さらに実務では、ベテラン社員が新入社員に積極的に作業の様子を見せながら、コツや注意点を丁寧に教える仕組みを作り、個人の技術力を底上げすることで、会社全体の技術力向上を図っている点も大きな特徴です。

今後も、航空宇宙分野での専門性をより磨いていくと共に、医療分野でのハーネスの提供など、新たな分野への事業拡大も積極的に行い、航空宇宙分野の垣根を超えた物作りを通じて社会に貢献して参ります。

CONTACT


お問い合わせ


callお電話でのお問い合わせ

TEL 0568-67-2160

受付時間8:00~17:10
土曜日・日曜日、他当社休業日を除く

emailメールでのお問い合わせ

お問い合わせ